記事一覧

【独自開発のファストバック機構とは!?】パリを拠点にする時計ブランド、“SYE(エスワイイー)”に注目

"SYE(エスワイイー)は2017年にフランスで設立された日本未上陸のマイクロウォッチブランド。ブランド名は“Start Your Engine (エンジンスタート)”を略して頭文字を組み合わせたもので、“エンジン”という言葉が示しているように、往年のクラシックスポーツカーからデザインインスピレーションを得たデザインが特徴のひとつとなっている。

創設者のアルノー・ペゼロンは、 SYEを創設する前に時計ブログ、“MontresDesign”の運営管理者であったユニークな経歴の持ち主であり、このブログの運営を通じて多くの時計デザイナーと知り合い、いつかは自分自身の時計ブランドを立ち上げたいと考えるようになった。

2017年にSYEを立ち上げたペゼロンは、25年以上にわたり業界の大物たちのために時計をデザインしており、車の滑らかな曲線、輝くクロームの閃光、年季の入ったレザーシートの官能的な手触りなど、クラシックカーを基にしたデザインインスピレーションを、現在のウオッチメイキングのプロセスと組み合わせ、ヴィンテージスポーツのテイストをもつモダンな時計を作り出している。

様々な時計に接して審美眼を養ってきたベゼロンが目指したのは、ほかのブランドとは違うSYEならではのデザインだ。彼はSYEのデザイナーであるルドヴィック・ブランカー、ミシェル・ベラと協力して試行錯誤を繰り返し、時計のレザーストラップとシャープなスチールケースをシームレスに一体化させたデザインを考案。このプロジェクトでSYEはフランスで定評あるレザーストラップメーカー、ジャン・ルソーにも協力を仰ぎ、試作を経て、時計のスチールケースにぴったりと収まるストラップ機構を完成させる。

“ファストバック”と名付けられたこの機構は、裏ブタとは別に、ストラップを固定する特殊なプレートを備えているのが特徴。このプレートは中央にあるブルーのネジで裏ブタと固定できる構造になっており、ストラップの端にあるメタル補強材をプレートとケースで挟み込むことで、簡単にストラップの取り外しを行える。利便性の高さに加え、レザーとケースを美しく融合させることにより、独自のラグレスケースデザインを実現したことも、SYEの魅力と言えるだろう。

SYEはフランス、パリを拠点にデザインや企画立案を行い、ケース、文字盤、針などのパーツは香港で製造。フランス南部の伝統的な時計製造の街、ブザンソンにパーツを集約し、組み立てと検査を実施することで、手の届く価格帯でありつつ、デザイン性と品質にこだわった時計を製造している。今回はSYEのウォッチコレクションのなかから代表的な2本の時計を紹介する。


【関連記事】:http://revontuletrecords.com/news/diary/diary.cgi

"

コメント一覧

ディオール 偽物 URL 2022年02月25日(金)11時02分 編集・削除

ディオールベルト偽物ディオールベルトコピー長く愛用できそうな,ディオールコピー,スーパーコピー優良店

グッチ メガネ コピー URL 2022年03月03日(木)18時55分 編集・削除

グッチ サングラス 偽物通販全品は、グッチメガネ コピー、グッチ メガネ コピー、高い品質、激安、送料は無料 です。