記事一覧

フィリップスでティファニーブルーのパテック フィリップ ノーチラス 5711を落札した人物へ独占インタビュー

ザック・ルー氏が入札敗者から一転、大勝利をおさめるまでの内幕を紹介。

今日の夕方、カリフォルニアの時計コレクター、ザック・ルー氏が自身のインスタグラム(@zachattack__25)に、入手したばかりの品を開封する動画を投稿した。それ自体は、彼をフォローしている約3万5000人にとって驚くべきことではないだろう。彼は頻繁に最新の入手品を世界にむけてアップデートしていたから。

しかし、動画の続きには意外なゲストたちが登場した。フィリップス 時計部門のアメリカ地区責任者兼上級副社長であるポール・ブトロス氏(元HODINKEEの寄稿者でもある)と、今世界で最も悪名高い時計、ティファニーブルーのパテック フィリップ ノーチラス5711だ。12月に行われたフィリップス2021ニューヨーク・ウォッチ・オークションで売りに出されたもので、その収益はすべてチャリティに使われることになっている。

2021年で最も話題を振りまいた腕時計、パテック フィリップ「ノーチラス」。
そのニュースのフィナーレは、ティファニーとの提携170周年記念モデル Ref.5711/1A-018の発表である。まさかのタイミングで発表された一本の行方を追いかけてみたい。

そのオークションが、ルー氏とこの特別な5711の両方を見た最後だった。この時計は、最終的にニューヨーク在住の身元不明のオンライン入札者に650万ドル(約7億3800万円)で落札され、ルー氏は会場での記念すべき入札敗者となった。少なくとも我々はそう思っていた。

この時計について、ブトロス氏は「本来の落札者には渡せない」と謎めいたことを言った。なぜそうなったかは、お好きなように推測して欲しい。いずれにせよ、「オークションに積極的に参加したルー氏が、オークション終了後ほどなく購入した」とブトロス氏は言ったのだ。

今日、ルー氏は正式に所有権を取得し、彼はそれを世界中に明らかにした。そして今、彼は我々HODINKEEとの独占インタビューでそのストーリーを共有してくれる。

コメント一覧

リシャールミル コピー URL 2022年02月17日(木)17時01分 編集・削除

リシャールミル スーパーコピー安全なサイトを取扱っています。

ミルフローラ 偽物 URL 2022年02月18日(金)17時54分 編集・削除

『ミルフローラ』名前からして美しいですが、その意味は”千の華”。女性らしい華やかなデザインが人気のジュエリーショップです。