記事一覧

G-SHOCKに八角形メタルベゼルの新作

G-SHOCK(ジーショック)から、八角形のメタルベゼルを採用した新作モデル「GM-2100」「GM-S2100」が、2021年8月21日(日)に発売される。

人気モデルのベゼルをメタル化した「GM-2100」

「GM-2100」は、初代“G-SHOCK”「DW-5000C」のコンセプトを継承しつつ、特徴的な八角形フォルムとシンプルなデザインで現代的に仕上げた「GA-2100」をベースにしたモデル。そのシンプル&スリムな特徴的なフォルムはそのままに、新たに鍛造のメタルベゼルを採用することで、よりスタイリッシュなルックスにアップデートしている。

ベゼルのトップ面には円周にヘアライン加工、斜面にミラー加工と表面処理を使い分けることで、メタル特有の美しさを強調。その質感をシンプルに楽しめるブラックに加え、落ち着きのあるメタリックカラーに仕上げたネイビー、グリーン、レッドも展開される。

小型&薄型の「GM-S2100」

一方の「GM-S2100」は、どんなシーンにもフィットするよう、徹底的に小型化・薄型化を追求した「GMA-S2100」をベースに、ベゼルカバー部分に硬質なステンレス素材を採用したモデル。

ベゼルの円周上にヘアライン加工、インデックスにミラー加工、フラットな文字板に蒸着処理を施すことで、そのコンパクトなサイズ感による快適な着用感はそのままに、ステンレス素材のベゼルをよりスタイリッシュで印象的なルックスに演出している。