記事一覧

イッセイ ミヤケ ウオッチ“楕円形”の新作腕時計

イッセイ ミヤケ ウオッチ(ISSEY MIYAKE WATCH)から、新シリーズ「エリプス(ELLIPSE)」が誕生。2021年7月9日(金)より発売される。

イッセイ ミヤケ ウオッチ、20周年記念の新作「エリプス」

コンセプトに「革新的かつ普遍であること」を掲げ、世界で活躍するプロダクトデザイナーたちと共に、現代を生きる人々の腕元に新しい価値を提案してきたイッセイ ミヤケ ウオッチ。今回新たにラインナップに加わる「エリプス」は、プロジェクトの誕生20周年を記念して誕生したアニバーサリーシリーズだ。

深澤直人がデザイン

デザインを担当したのは、過去に同プロジェクトで「トゥエルブ(TWELVE)」シリーズを手掛けた深澤直人。電子精密機器から家具、インテリア、建築まで、様々な領域を横断する深澤は今回、ケース形状に着目。幾何学的な“楕円”を意味する「ELLIPSE」の名の通り、わずかに縦方向に湾曲した楕円形のケースを生み出した。

エレガントな楕円形のケース
イッセイ ミヤケ ウオッチ(ISSEY MIYAKE WATCH) エリプス|写真2
一般的に時計は丸をベースに作られるが、これは針の回転が円軌道を描くため。「エリプス」ではムーブメント機構上定められたストップウオッチ軸の2点から楕円を割り出し、よりエレガントに見えるようわずかに細長く調整。楕円形のケースの中に円軌道を自然にはめこんだような、特徴的なケースデザインに仕上げている。

ダイヤルデザインは、楕円の美しさが引き立つクロノグラフと、シンプルな3針タイプの2種類。それぞれ、シルバーカラーのケースにメッシュのブレスレットを組み合わせたレギュラーモデルと、落ち着いたゴールドカラーのケースに黒のカーフストラップを組み合わせた20周年限定モデルの2種類で展開される。

「エリプス」の魅力を体感する展示

イッセイ ミヤケ キョウトでは、KURA展「エリプス」を2021年8月22日(日)まで開催。会場では、深澤のインタビュー映像を通して“楕円形の時計”にどのようにたどり着き、それをプロダクトとしてどのように実現させたのかを解き明かす。

イッセイ ミヤケ キョウトのKURAは、「エリプス」と同じく深澤直人がデザインした場所。「墨色」を基調とした落ち着きのあるこの空間で“時の流れ”を感じられる展示を堪能しては。

【関連記事】:高級材質の腕時計

コメント一覧

待望のモデルが登場! URL 2021年10月10日(日)23時49分 編集・削除

小ぶりなケースがエレガント、「ピアジェ ポロ」から、待望のモデルが登場!

hacopy 口コミ URL 2021年10月14日(木)12時54分 編集・削除

商品届かない? 絶対届くコピーブランド口コミ通販サイト!信用第一、高品質、最低価格保証!

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー